サービス力向上・戦力化研修 接客・販売スキル(3)

~コミュニケーション力(B)~
 

カリキュラム概要


本カリキュラムは、コミュニケーション能力のレベルアップが目的であり、接客・販売、サービス業に従事する方々に必要とされる、コミュニケーション・スキルを紹介するものです。
本カリキュラムは、新入社員の即戦力化や既存社員のサービス力の向上はもちろん、スキルの幅を広げていただくことで、柔軟性に富む応対能力を兼ね備えた人材への変容に期待できます。


カリキュラム対象者


本カリキュラムの対象は、主に接客・販売・営業職及び、福祉・介護系サービスに従事する関係者を想定しています。


カリキュラムスタイル

  • 研修時間・・・約8時間(1日)
  • 講義スタイル・・・受講生との対話型、随所に「やってみせる」「やってもらう」機会や、思考タイム、発言タイム(共有)あり

カリキュラム内容

  1. 「安心感」の創出 
  2. 「悩みの共有」を心がける 
  3. 「注目」してもらう 
  4. 「疑問の払拭」に努める 
  5. 「わかりやすさ」に努める 
  6. 「好奇心」に訴える 
  7. 「想像力」に訴える (メリットのスケールアップ) 
  8. 「予想」を裏切る 
  9. 「マスコミ情報」の紹介 
  10. 「提案」のススメ 
  11. 「自己申告のお願い」について 
  12. 「値ごろ感」の創出 
  13. 「信憑性」を高める 
  14. 「専門知識」を披露する 
  15. 「問いかけ話法」の実践 
  16. 「販売」に参加してもらう 
  17. 「代弁話法」の実践 
  18. 「判断材料」を与える 
  19. 「気づき」を与える 
  20. 「共感話法」の実践 
  21. 「体感」してもらう 
  22. 「緊張感」の効用 
  23. ユーモアの実践 (愛嬌) 
  24. 「心境を当てる」効用 
  25. 「自分の言葉」の意味と価値 
  26. 最終印象への傾注 (お釣りの渡し方他) 
  27. 「シナジー効果」の創出
※コンテンツの内容は、受講者の業務の内容等の必要性に応じて、適時、変更される場合があります。