サービス力向上・戦力化研修 プロモーションスキル

~店内外における販促企画&実行力の向上~
 

カリキュラム概要


本カリキュラムは、「タイムサービス」や「街頭プロモーション」や「販促・集客・チラシの配布」や「店内放送を活用した集客」や「POP=メッセージによる告知」等、店内外・売場で行われる販促&PR活動を実行するために欠かせない、実践的なノウハウについて紹介するものです。
店内外における販促を自ら、企画、ときにはスタッフをマネジメントしながら、施策を実行できるスキルを備え、販売促進効果を上げる人材に変容を図ることが、本件の主たる目的となっています。


カリキュラム対象者


本カリキュラムの対象は、主に接客・販売・営業職及び、福祉・介護系サービスに従事する関係者を想定しています。


カリキュラムスタイル

  • 研修時間・・・約8時間×2(2日)
  • 講義スタイル・・・受講生との対話型、随所に現状の仕事に活かすためのワークショップ、グループ思考タイム、発言タイム(共有)あり。

カリキュラム内容

  1. 「券」を活用した集客法                                      
  2. 「券・チラシ」の効果的な配り方
  3. 「販促・集客券」の価値を高める                               
  4. 配布率の高め方(好奇心・疑問の有効性)
  5. 「店内放送」の活用
  6. 「POP」について
  7. 「メッセージ・ボート」の活用
  8. 環境演出(選曲・明度等)
  9. スタッフの指示・指導法
  10. 「購入後の対応」について
  11. 「連合の法則」について
  12. お客様への告知・伝達法
  13. 「接客数」に傾注する
  14. 「販売よりも奉仕の精神」で
  15. 「マンネリ感」の払拭
  16. 「販促施策」の検討
  17. 販促施策の具体化プロセス
  18. 成功率を高めるポイント
  19. サービスに対する「倦怠感」への注意
  20. 「統一効果」について
  21. 施策時の「回転率」について
  22. 「販促効果の相殺」に注意
  23. 「販売・購入システム」について
  24. コラボ展開(商品他)
  25. 「停滞時間と集客効果」
  26. 「単価アップ」の購入スタイル
  27. 「販促カード」について
※コンテンツの内容は、受講者の業務の内容等の必要性に応じて、適時、変更される場合があります。